ボイルタラバガニの美味しい食べ方

ボイルタラバガニを購入、頂いた際の美味しい食べ方、冷凍ボイルタラバガニの解凍方法などを紹介しています。
タラバガニには、ボイルされているタラバガニと生のタラバガニがあります。

 

ボイルタラバガニとは、漁獲後すぐに茹で上げられたタラバガニで船内で茹でから冷凍までされたタラバガニで美味しさを逃がさずに茹でから冷凍までされているので美味しいまま、食卓に上がります。

 

しかし、美味しいボイルタラバガニも食べ方、解凍方法で美味しさを逃がしてしまい美味しくない蟹にしてしまします。
ボイルタラバガニは、1度茹で上げられているので、カニ鍋など茹でる料理には向きません。

 

ボイルタラバガニは、解凍後、少し温めて食べる食べ方が美味しく頂けると思います。その際に解凍方法で失敗する方が多く、解凍の際に旨味成分も流してしまう方が多く、冷凍ボイルタラバガニが美味しくないなどを言われる方も居ますよね!

 

冷凍ボイルタラバカニの解凍方法としておすすめしているのが自然解凍、自然解凍でもゆっくりと解凍することが重要ですので冷蔵庫でゆっくり解凍すれば旨味成分が流れることもなく、美味しく解凍できると思います。
ですので、食べる1日前、24時間前には冷凍から冷蔵に移して解凍してください。

 

次にボイルタラバガニの食べ方ですが、そのまま温めるだけでも食べることが出来ますし、焼きガニなど少し焼いて食べるのも美味しく頂けます、1度、茹でているので焼きガニの際にもしっかり焼かずに食べることが出来るのでお好みの焼き加減で食べることが出来るのでより美味しく頂けると思います。
また、ボイルタラバガニをグラタンなどの入れれば美味しいカニグラタンが出来ます。

 

冷凍のボイルタラバガニは、解凍方法と食べ方を間違わなければ、美味しく頂くことが出来る美味しい蟹です。
残念な食べ方をするボイルカニですが、ボイルされていることを踏まえて調理、料理を考えれば、美味しく頂けることは間違いありません。