タラバガニの偽物、アブラガニとは

カニ通販サイトの中には、本タラバガニと明記しているサイトも多く見かけることが出来ます。本と書くという事は偽があると言事ですね!
実際、タラバガニの偽物として有名なのがアブラガニです。

 

アブラガニは見た目はタラバガニと見分けがつかないほど似ています。タラバガニとアブラガニを並べられと違いは判るかもしれませんが、見た目で素人が判断することは難しと言えます。
では、食べたらわかるのかと言えば、これもアブラガニがタラバガニよりも味が落ちるかと言えば、それほど味の面でもわかりにくいと言えます。

 

ただ、アブラガニは日にちが経つと味が落ちると言われています。調理した後に日にちが開くとタラバガニとアブラガニの味の差が出やすいと言われます。
通販サイトなどで購入した場合、調理から時間がたったタラバガニが送られてきた場合でタラバガニではなくアブラガニに場合は、味が落ちることが多いので残念な蟹になることも少なくありません。

タラバガニとアブラガニの違いは分かりにくいと言えます、2匹並べれば、とげの数などが違うので違いがわかり易くなりますが、1匹だけ見分けることはよっぽど蟹に詳しい方なら可能ですが、難しいと言えます。
また味でも見分けにくいのが現状です。

 

また、姿のままでの購入ならとげの数などから見分けることも可能ですが、足だけの購入の際にはとげの数を数えることが出来ません。
※タラバガニはトゲが6.アブラガニはトゲは4
足だけの購入した際のタラバガニとアブラガニの見分け方は、足先の色の違いで判ります。タラバガニは、足先が赤色に対してアブラガニは、赤と白のまだらになっています。
これも両方あれば見分けがつきますが、1匹だけの場合、見分けにくいと言えます。慣れれば簡単に見分けることが出来るようになりますが、その商品だで見分けることは難しいと言えます。

 

という事で、本タラバガニを入手する方法として信頼できるカニ通販サイトなどで購入することです。
本タラバガニと明記しているという事はタラバガニに自信がある証拠でもあります。

 

毎年、タラバガニの漁獲量は減少しています。またロシアの漁獲制限などでカニ全体の流通量が減少していますので価格の上昇なども予想されます。また、年末年始に必要な際にも売り切れなどのケースも出てくるので早めに仕入れしておく必要も出ています。

 

偽物のタラバガニ、アブラガニの見分け方としては、味の面での姿の面でも難しというのが現状です。信頼できる店舗で購入することが重要になるともいます。